ある時はカラーセラピスト、ある時は母、ある時は一人の人間として、日々の出来事や感じた事を、愛情たっぷりのメッセージと共に綴り、活動情報も送ります。


by euphoria_383
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

おえかきウォッチング

   先日、小学校の校長先生が、中学校の母親教室で、講演をなさいました。

 タイトルは 「 おえかきウォッチング 」 

と言うのも、実は、校長先生でもあり、版画作家でもある方なんです。

なんと、スポーツマンでもあり、フルマラソンやら、100Kmマラソンにも挑戦なさる方。

すごいパワフルでしょ!!

 でね、子供の絵の事をお話されたので、その内容を簡単に皆様にお伝えしますね。

まず・・・

子供にいかに、感動を与えてあげるか。
          ↑

  「 子供は、体験した事は描けるけど、言われた事は描けない。」               
         って言われて、すごく納得と反省でしたね。

 子供の体験で絵が変わって行く。 ←これは、「 経験の大切さ 」だよね。

観賞から表現へ。

次に、 すご~く大事!!

* 褒められた事で、表現力が増す。
 ( 褒めてないなぁ~(*_*;)  大体私が絵が下手だからね~(-_-;) )

大人が関わると、面白くない。
 ( ついつい、写真のように描くのが上手と思ってる私だから、どうしても、口が出ちゃう・・・)

* 何を描きたいか。→ 想像力への繋がり。

 そして、

いかに、集中して、描いているか。
 
などでした。  いかかですか? お宅のお子さん・・・

「 絵 」 は、感性と認知力だそうです。

そして、 想像力と自己表現が上手に出来る子は、

     「 他人を思いやる気持ち 」 が芽生えるのだそうです。

うんうん!!確かに。

マニュアル式に育てると、「 KY 」 な (ちと、古いが・・・) 子になっちゃうぞ!!
  
今、先生は、「 本物を見る事 」 をなさっているそうです。

そこから、本当の素晴らしさが見え、感動も人一倍なんでしょうね。

私も、親から 「 なんと、下手くそな絵!!」 って言われ続けて来たので

本当に、絵を描く事が嫌いだし、苦手。

そんな思いを、子供にさせてはダメだよね (^-^) e0159905_1137064.gif  
[PR]
by euphoria_383 | 2009-10-23 11:58 | ダイアリー